スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保護者会にまつわる話
2010年02月26日 (金) | 編集 |
学校の保護者会でした。

カズの帰りを待っていると保護者会に大幅に遅刻するので、
今日、初めて、カズに鍵を持たせて学校へ行かせた。

大丈夫かなあ。
巾着袋に入れて、絶対に落ちないようにランドセルにくくった。

保護者会の話の中で
「学校で鍵の落とし物が多いそうです(学校全体で)目印をつけるなどして持たせるようにしてください」
という話があり、ちょっと不安に。

お出かけ中のお父さんにメールして、家に電話をしてもらい、カズの在宅を確認しました。
どこまで息子を信用できないだ?私(笑)


保護者会は、いつものように、先生から愉快な?お話がありました。

今日は、カズが卒園した幼稚園の子が、学校見学に来たそうです。
1年生が、学校を案内したりします。クラスごとに、学校はたのしいところだというのを見せるために、何をするかを子どもたちが決めたそうなのですが。
笑えたのが、「給食のかっぽうぎを試着」させてあげたこと!

学校→給食→かっぽうぎ っていう発想がいいね。
かっぽうぎ試着体験は、大人気だったそうな。

みんなお兄さんお姉さん気分だったそう。
ボタンまではめてあげたり(できるっちゅーねん)、園児がかぶっている帽子の上から、給食の帽子をかぶせたり(なんじゃ?それ)したそうです。(爆笑)
帰ってからカズに聞いたら、給食室や校長室も案内して、本人もご満悦の様子でした。

もう、2年生になるんだね~
早いもんです。そして、変わったものですよ。
鍵くらい持たせてやっても大丈夫かもね。

そしてタケも、保護者会の間じゅう、おとなしく塗り絵をやってました。しかもすごく丁寧に。
1才下の子が、席を離れてしまうのを見ると、タケもおにいちゃんになったもんだと思うことであるよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。