スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンプ2 秩父の沢に入りました
2010年08月24日 (火) | 編集 |
2日目は、キャンプ場から徒歩で「学習の森」に入り、沢のある道を歩きました。
秩父」「」というなんだか心配なキーワードですが・・・
もちろん沢登りじゃありません。

でも、沢って、ものすごく涼しいんだね~
森に入った段階で涼しいけど、沢はさらに涼しい。

CIMG7617.jpg

↑な、なんだかワイルドでしょ。
尾根があるのがわかるかな。

こういう狭い尾根、カズは苦手(こわい)らしい。
必要以上に、山側を歩いてました。


タケは、なんと今年は歩いてます!
こんな狭い道も、スタスタ歩いてますよ!
成長したもんです!
>しつこいけど、去年は99%お父ちゃんがオンブで登山。

CIMG7631.jpg

ハシゴを横にしたような橋(とは呼べない)がかかってるだけ。
こんなのが何箇所もある。

カズ、完全にへっぴり腰。
しかし、お母さんもちょっと怖かった。
ハシゴならまだマシで、板が斜めになったりでこぼこなのよ。。。

こんなのがいくつもあったりして・・・

CIMG7660.jpg

そして、不動滝という場所までやってきました。
マイナスイオン全開~

すごく涼しい!
天然クーラーってこういうことだね

ここまで来る家族連れなんて、ウチくらいなものです。
貸切状態です。

男ども3人は、水着に着替えて、冷たーい川へ!
「冷たい!」
と言いながらも、短い坂を登ったり(プチ沢登りか?)して、楽しんでました。

お父さんの首のあたりまで深い場所もあったりとかで、とてもじゃないけど子どもだけで遊ばせられませんが、とにかく、この場所は、とても良かった!


と、突然、タケの泣き声が・・・
な、なにが起きた?!

CIMG7678.jpg

眠くなって動けなくなったタケを、お父さんが抱っこしてたら滑って、タケが尾てい骨を岩に打ち付けたらしい。
泣いて、川からあがったら、急に寝ました(!!)
眠ったまま着替させましたよ。


完全にスリープモードのタケ。
登場したのが、なんとスリング!(まだ持ってた)
持ってて良かった。

お父さん、スリングで抱えつつ、来た道を戻ります。
もちろんハシゴみたいなのも。こわ。


反省点は、服の着替えとレジャーシートを持っていなかったこと。
着替える場所がなくて大変だったうえに、汗+抱っこで濡れた服に、冷たい空気があたって、寒かった~!
長袖でもいいかも。

さらに、食料を忘れちゃったので、来る前にレストランで食事。
時間をロス。ああ。
いったい何を持ってきたんだ?

しかし、ここの沢、ちょっとでも雨降りそうだったら行けないな。
鉄砲水くるよ。絶対。
お天気にも恵まれたおかげで、秩父の大自然に触れることができて、大満足です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。