スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完走しました
2010年01月31日 (日) | 編集 |
カズは今年で3度目の、新宿シティマラソン。

お父さんは一足先に10kmを完走。
その後、同じマンションの4家族が合流し、合計13人が、親子ペア・または1人で2kmのレースに参加です。

タケはエントリーしなかったんだけど、同い年の子が2人とも出場し、置いてかれた感で大泣き→その後いじけまくり。かわいそうなことをした。ごめんね。

去年に引き続き、私とカズで走ります!
お母さん、何の準備もしてません。不安いっぱいのままスタート!

すごい混雑ぶり。かなりスローペースになってしまったうえに、競技場を出ないうちに、「おかーさん。くつ・・・」と、いきなり靴を直している。
あー。ここで15秒から20秒のロス。
夫がいうには、競技場を出る前の段階で2分ロスしたと言っていた。

競技場を出るところが坂になってて、いきなり息があがってしまう。
去年もきつかったことをやっと思い出す。

カズの走り方は、ダッシュしてしばらく行くとスピードを落とすという、なんとも疲れる走り方。
カズダッシュ→母ついていく(ついていけない)→カズペースダウン→母ペースあげて抜かす→カズがこないのでペース落とす→カズダッシュ・・・
疲れる・・・
やはり一緒に走るのは今年が最後だな、と悟る。

競技場に戻って、トラックを一周するとゴール。
あとちょっと。あとちょっとなんだけど・・・キツイ。手がしびれる。酸欠だな・・・酸素くれ。

カズがアウトコースを走るので、弱弱しい声で「・・・かず・・・こっち・・・」とインコースに呼び戻したが、またすぐアウトコースに行ってしまう。

お父さんが手を振って応援してくれていて、私も、しびれる手を挙げた。

ゴール直前でカズが力を使い果たしすぎて(?)こけた。
後ろの人がつまづきそうになった。
カズに追いついて、そのまま一緒にゴール

はあ・・・はあ・・・はあ・・・

きつかった。
去年より速かったかな・・・

と思ったら。

去年より35秒も遅い!
14分00秒

去年より苦しかったのにな。
カズも速かったと思ったが。

靴を履きなおしたのとコケたので30秒くらいロスしたか?

「なんか、2キロより多かった気がする」
とカズが言ったが、本当に200メートルくらい多く走ってると思う。
競技場の外周を走るのだが、そこもアウトコースに行ってしまう。
完全にアウトコースの歩道を走ったりしている・・・

さらに、まっすぐ走れない。5メートルくらい走っても、進むのが斜めだから実質1メートルくらいしか進んでない

「お父さんと走ったらもっと速かったかも」なんて言ってる。
すいません。お母さんとで。
確かにお父さんとならもっと速く走れただろうと認めます。


私も中学生の頃は長距離は速かった。
今日は苦しかったけど、その頃は、もっともっと苦しかったな、、、と思い出した。
極限まで追い込むことができたんだと思う。
そう思うと、今日もまだまだがんばれたかな。
というか、準備不足だな。

靴をちゃんと履いて、最短距離を走れるようになれば、あと1~2分は速かったかもな。


一緒に参加した子がかなり速くて(幼稚園年長なのに11分代 )びっくりなんだけど、恥じることはないさ。
カズもがんばったと思うよ。
去年より、ずっとふにゃふにゃしないで走れてて、私が先に行って待ってるってことはゼンゼンなかったもん。
カズも全力を出せたと言っていた。

反省点を書いたら長くなっちゃった。

来年はカズは1人で走ってもらおう。
がんばってね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。