スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンプ~山の男カズ~
2009年08月22日 (土) | 編集 |
キャンプ二日目は、山へ。


キャンプ場周辺には、「○○の森」という「森」がたくさんある。
が、下見に行ったおとうちゃんから、「森じゃない」とは聞いていた。

「学習の森」っていうところに行きました。

森?


・・・森?


山だろ。どう見ても。
しかもこんな斜面。。。

カズは、山に向いているようだ。
山に行くと、なぜかしゃきしゃき動き、大人でもキツイところでも文句ひとつ言わず。
それどころか、かなり楽しそうにスイスイ登っていく。


次男はほとんど歩きません。
お父ちゃん、タケを99%肩車。すげー。

タケが「おかあちゃん抱っこ」などとぐずりだすと、山の男カズが
「ここで抱っこするとあぶないから。ね?歩こう?」
なんて気遣いまで見せる。
段差になっているところでは、カズがタケを持ち上げていた。>危険なのでお母さんが手伝ったけど。

なんて頼もしい!


そんな息子を見ると、山の近くで生活したほうがいいのではないかと思ったりしてくる。
体力面でも、精神面でも、いいことが多いような気がする。



途中で道に迷って、お父ちゃんが一人で確認に行っているときの写真。
タケ熟睡中。


お父ちゃん帰ってきた。ふう。よかった。遭難しなくて。
ってか、やっぱ森じゃないな。


展望台で、ご飯も食べたよ。

この日歩いた距離は、山道を、登りと下り合わせて4キロくらい。
その他、平地を4キロくらい。合計8キロは歩いたらしい。

普段ほとんど運動していないおかあちゃんですが、とても楽しかった!

諸々考えると、山に引っ越すのは無理だと思うので、またしょっちゅう山に連れて行ってあげたいと思った。


タケがなんとかならないものか・・・
道路じゃないところは普通に走る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。