スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉を使うのが下手な大人
2010年03月19日 (金) | 編集 |
春休みに児童館主催のスケート教室があって、明日が申込日&抽選、来週説明会がある。
あら。説明会の日って、予定があるから行けないなあ。

説明会、出なくても参加できるのかな。夏休みのイベントは説明会に出ないと参加できなかった気がする。
もしそうなら、明日早くから、児童館に申し込みに行くのがムダ足だよな。

一応聞いてみようか。と思って、カズに電話させてみた。

「なんだって?」
「わかんない」
「え?児童館の人、なんて言ってた?」
「うーんと、抽選で行けたら、とかなんとか・・・」

・・・だ、だから、抽選にとおって行けることになった場合のことを聞いたんだけど!
カズは、私の教えられたとおりの言葉で、
「スケートに行きたいんですけど、説明会にでないとだめですか?」
と聞いていた。この質問で、答えは、ダメかダメじゃないか2択だと思うけど。

すぐ私から児童館に電話をして、同じことを聞いてみる。
「明日抽選なので・・・それに通ったら・・・」

!!!カズにも同じこと言ったんだろうな。
カズがちゃんと話を聞かなかったのではなくて、児童館の人の受け答えが悪いのだと確信した。

「抽選に通った場合、来週の説明会に行かなくても、当日は参加できるんですか?
 説明会の日は行けないんですけど」
半分キレ気味・・・


「一人で申込むんですか?
「いえ、友達と一緒ですけど」
「じゃあ、その友達に説明会に来てもらえばいいです」
「その友達も説明会に行けるかどうかわからないのですけど。
 ふたりとも行けなくても、当日は参加できますか?」

そしたらさ。半分笑いながら
「どうしましょうねえ。」
だって。

「別の日に来てもらってもいいですし、明日の抽選の後、相談してもらっていいですよ」

最初からそう言えよ。

「ただ、抽選にとおったらのことで・・・」

わかったよ!!!


学校教育で、言葉の表現力やコミュニケーション能力が重要視されてるようだけど、子どもと接する児童館の職員がこれでいいのか?
こんな難儀な応答では、うちの子どもには解読不可能ですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。